2017年06月13日

でまゆゆって

トイプーのさくら&ららはかなり可愛いんだけど、また次のりりぽん麻雀ネタでやられちゃう。
SKEのあまのじゃくバッタもかなりレベル高んだけど、すでに選曲が文字通りあまのじゃくすぎで、次の白NMBの可愛いコップ木漏れ日にやられちゃう、またコップ芸がいいし、みるみるがこのセンターは素晴らしかった。個人的には最近ドキュメンタリー観てからはふーちゃん推しなんだけどね。ここでも可哀想にみるみるにセンターの座を奪われてる實德
そんでバンド対決は、どう観たってHKTが自分たちで演奏してる白に勝てるわけがない。紅はてんとうむChu!&でんでんむChu!の組み合わせで悪くないんだけど、演奏してないし!
まあ、でもこれも裏を返せばHKTは自分らのライブで既に練習して披露してるからねえ、以外と使いまわしなんだけど、一般人にはそれはわからんっていうね。
次の紅UZAも全然悪くない。改めて観るとセクシー系にダンスがアレンジされてて、まあみるきーは頑張ってました。でもですねえ、次の白Mustbenowが素晴らしすぎた!正直、これは本家NMBより絶対カッコ良かった!まあ、じゅりな好きだってのもあるんだけど、他も凄いのよ。ゆりあになあな、たのちゃんと阿部マリ。阿部マリが意外とよかったし、なあなはエビデンスでもすばらしいんだけど、ワイルド系ダンスは秀逸。ゆりあ&たのはてっぱんで、なんといってもじゅりなパイセンのセンターはしまるんだよな~、髪振り乱しの陶酔の表情が最高です!これには誰も勝てません!
クリスマス対決は、個人的にはメドレーの紅のが観てて楽しかったんだけどね、白は十夢できたけど、この人は可愛い系はないと思うし。
そんで次の乃木坂楽曲の白とバレバレ節の紅は、まあ紅の完敗だね。支配人の水戸黄門劇がぼろぼろで見苦しい上に長い。せっかく病気がちのぱるるが出てるのにぜんぜん活かされてない。
一方のAKBビジュアル選抜は確かにキレイどころって感じで、定番のあんにん、かとれなに、めぐちゃんもいいし、もえきゅんが最近大人になってキレイになってきていいんですね。
もりぽのピアノもいいし、これもまあ、白圧勝。
そんで期待の紅のさやねえが右肩でとちる失態を演じるって言うね。それに比べまたも微妙だけど小技の効いたちよりとたなみんのベストテン寸劇からのまゆゆはおみごと。これはねえ、選曲のセンスなんですよ。さやねえと右肩はそもそもあってない。そこにてっぱん曲それでも好きだよでまゆゆってのじゃあ、歌唱力以前に勝負はきまったも同然。そこでまさかのさやねえ、歌詞忘れるしでしょう。
次の卒業セットは白はずるいんだよ、ここで発表涙のあきちゃにまりやぎは勝てるわけがない。
歌は全然まりやぎ&9期のがよかったんだけどね。もっとぱるるが号泣とか演出すればよかったのにねえ。完全にあきちゃにくわれた實德金融集團
そんでトリ対決がまたね、一歩目音頭のネタはわかるんだけどねえ、横山の盆踊りじゃなあ、そこがまた白はてっぱん365日で、さっしーのさやねえぶりっこがまた悪くなかったからね。
以上ってことで、まあやっぱ白でしたが、2度観ると紅の良さも見えてきました。

周辺のネタとしては、ブルーレイではおぎままがコメントでちょっと触れた柏木スキャンダルはまるまるカットで笑ったのと、やはりリリーさんのコメントは秀逸ですねえ、宇野っちのマニアック発言も私的にはつぼだったし、恒例のだちょうパートは今回もあってよかった。これがないとAKB紅白じゃないんでね。
最後に例年に比べ、若干にぎやかし演出への予算が減ったように見えたのは気のせいか。
これは本当に素晴らしいコンテンツなので10年、20年と続けてほしいですね~楊海成



Posted by jadelung at 10:51 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。